ltvk_h2

For You あなたへ

リカヒノロクフでは被写体になっていただける方を常に募集しています

募集要項

性別:

問いません

容姿:

問いません

年齢:

問いません

ギャラ:

お出しできませんが、往復の交通費および撮影に必要な経費はお支払いします

撮影する場所:

自宅内簡易スタジオ JR南武線武蔵中原駅より徒歩5分です

撮影にかかる時間:

10時間程度ですが、撮影内容により前後します

打ち合せ:

募集要項の確認や被写体としての経験、写真に対する考えなどをお聞きしたいので、都内〜横浜程度であればこちらからご都合の良い場所までお伺いします
オンライン(skype通話やチャット その他メールサービスなど)では常時可能ですので、どの段階ででもお気軽にご相談いただければと思います

データ確認:

撮影後、公開予定の内容はすべて事前に確認していただきます
データの受け渡し方法は、オンライン送信もしくは焼き込みディスクを郵送します
その際にどうしてもNGというカットがあった場合にはその理由をご相談いただき、必要な画像加工を施すか、そのカットの公開を取りやめます

撮影後:

公開確認がとれたものは基本的に全て永続的に公開します
またサイト外での展示・ポストカードなどの刊行物・グラフィック素材としての使用・その他の二次利用などについては基本的に事前確認をしません

著作権:

撮影した内容の著作権はすべて加藤袋に帰属しますが、ご自分の管理で発表していただく分には無制限です
(商用利用される場合に関してだけはご相談ください)

 

公開までの流れの例

1 どんな方法でも良いのでコンタクトをいただきます

2 skypeチャットにて募集要項の確認

3 実際に顔を合わせての打ち合せ。ここでは被写体の人格を感覚したいので、

写真の話はもちろんですが、普段考えていることを話し合えればと思います

4 人物像に合わせて構想をします

5 必要な小道具制作や準備をします

6 撮影

7 現像

8 フィルムスキャン

9 事前確認

10 サイトにて公開

 

ご理解いただきたいこと

「なにを撮っているのか」を説明することは非常に難しいのですが、他の被写体と代替えの効くようなカットは1枚も撮りません
表現としての写真はカメラマンと被写体の精神的交流を具現化するもので、僕があなたを撮るからこそかたちを結ぶことができるたった1枚です

    僕はそうしたあなただけと結べる像の実現を心から願っています

加藤へのコンタクト

以下のアドレスへメールをお願いいたします。

    

ltvk_h2
inserted by FC2 system